フラクタルな自己増殖

自然現象によってフラクタルな形が形成される例が、これまでに沢山見つかっています。

下の赤い四角の内側をマウスでクリックしてみましょう:

木の枝が伸びるようにして、複雑な図形が成長しています。この図形も、縮尺を変えても見え方が変わらない、つまりフラクタルであることが分かっています。

この図形は、ある実験条件下での細菌コロニーの増殖や、微粒子が拡散によって運ばれて凝集する過程などを抽象化した、数理的なモデルのシミュレーションによって描いています。この種の一見複雑な現象の中にも、ある種の(フラクタルなどの)法則性が隠れていることが明らかになってきたのは、比較的最近のことなのです!

戻る


© 2000 Yoshinori Hayakawa