Create  Edit  Diff  Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室  Index  Search  Changes  RSS  Login

小さな計算機室 - XgridConfig Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!!!エージェントが認識されない

折角Macを沢山購入したのだから、教材としてXgridが使えないかが気になる。
それに、1.4GHzのG4でもそれなりに使える計算能力はあるだろう。

そこで、サーバー管理でXgridのコントローラも起動しておく。

クライアント側はシステム環境設定の「共有」のところのXgridの項目を「開始」させておいて、
その状態でNetBootイメージを作成してみた。

これでうまくいくのかと思いきや、どうも挙動がおかしい。
実際に起動しているマシンの数よりずっと少ないエージェントしか認識できないのだ。
ログを見ると、エージェントのCookieが重複している、みたいなことを言っている。
Oct 25 12:39:35 g5serv2 xgridcontrollerd: Notice: agent connected ([xxx.xxx.xxx.xxx]:49215)
Oct 25 12:39:35 g5serv2 xgridcontrollerd: Warning: received conflicting cookie (registration)from: NetBoot013
Oct 25 12:39:35 g5serv2 xgridcontrollerd: grid:Xgrid agent:NetBoot013 state:Timeout

色々と検索してみると、コントローラの
/var/xgrid/controller/datastore.db
/var/xgrid/controller/blobs/*
を削除してコントローラを再起動すると良い、というような記述を見つけた。
これを行うと、エージェントが最初にコントローラに接続しにいくときは成功
するが、(再起動後などに)同じエージェントが再び接続しようとすると、
また同じエラーでTimeoutしてしまう。
これはコントローラのバグではないだろうか。

試しにシステム環境設定の共有でコンピュータ名を変えてみたら、そのエージェントは
コントローラから利用可能になった。
NetBoot環境ではコンピュータ名がおかしなことになっているのかもしれない。

http://images.apple.com/ca/acg/xgrid/pdf/xgridguide.pdf というのを見つけたので、見てみたら、
Agent computers without unique Rendezvous names: If you use Agent computers that all have
the same computer name, then by default only one of them will be able to successfully connect
to a given controller at a time. You can override the default behavior of using the computer
name for the agent name and specify a unique name for each agent by using the AgentName
key:
<key>AgentName</key>
<value>unique-name</value>
と書いてあった。やはりエージェントの名前に問題があるようだ。

!!!NetBootイメージの作成方法に問題があった


緊急の課題ではないので[[ComputerName]] に書いたようにこれから先は暇なときに調べることにするシステムイメージユーティリティの使い方に手落ちがあったみたいだ。
ユニークなコンピュータ名が割り当てられるようになったら、エージェントの認識もちゃんと
できるようになった