Create  Edit  Diff  Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室  Index  Search  Changes  RSS  Login

小さな計算機室 - PocketPCTrouble Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

20世紀の終わりから21世紀のはじまりにかけて愛用していたHP LX200は、
ケースのプラスチックが割れて、ボロボロの状態になってしまったので、
「仕方なく」SONYのCLIEを購入して使ううち、手になじみ、Palmも案外良いものだな、と思うようになってきた。
そちらも5年も経つとさすがに古くなってきたので、そろそろ買い換えようと思ったら、とっくにSONYはPDAから撤退していた。
とりあえずは住所録と予定表が使えればよいので、機能は最小限で構わないから何か面白い機械はないかと探してみるも、どうもしっくりするPDAが見つからない。
例えば、電子辞書+スケジュール管理みたいなのがあれば買うのに。
PDAの新製品はめっきりと減ってしまい、
どうやら、こういった向きには、スマートフォンを買いなさい、ということらしい。

いまさらケータイ電話を購入するのも不本意なので、スマートフォンから電話を取り去ったような、HPのiPAQ rx4240(Windows Mobile 5.0)を購入した。

!!!同期に難あり
PDAを使ってやりたいことはスケジュール管理なので、Windows XPのノートパソコンのOutlook 2003との同期は必須。
けれども、iPAQを繋ぐと、MSのActiveSync(4.1〜4.5)はほぼ確実にエラーを吐いて止まってしまう:
#PDAをUSB接続する
#ActiveSyncが「接続」して、変更箇所を探して、延々と「ぐるぐる」が始まる
#しばらくすると「サーバーエラーサーバーがビジー状態です エラーコード 85010017 」で終了してしまう。
#USBを抜いたり挿したりするうちに、上手く繋がること「も」ある。その際に、PDA側に「重大なエラー」みたいな警告が表示されるのが、何とも不気味。
メーカーが提供している標準機能を使って同期ができないPDAなんて・・・・、と、WMを選んでしまった自分が愚かに思えてくる。

そんなとき、
#PDAをUSBから外して
#母艦側で、タスクマネージャーのプロセスのリストの中からWCESMge.exeを選んで、「プロセスの終了」しておいてから、
#改めてPDAを接続してみると,
うまくいったこともあるが、Outlookごとおかしくなってしまう場合もあって、
なかなか悩ましい・・・