Create  Edit  Diff  Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室  Index  Search  Changes  RSS  Login

Windowsパソコン対策

MacがまだMacintosh Plusだった頃から使っているけれども、 Macにそれほど強い思い入れとか愛着は持っていない(と自分でそう思う)。 これまで所有してきたMacの類は、値段が高かった割にはよく壊れて、 修理代だけでも随分と支払ってきたし、動作は遅かったし、良い思い出と 同じくらい悪い思い出がある。

主に集中管理のしやすさから、eMacを並べることにしたのだけれど、 「Windowsマシンも必要である」との意見を持つ方も当然いらっしゃったので、 端末室には1台だけWindows PCも置いてある。

そのPCもMac OS X Server側から認証したいので、「サーバー管理」で「Windows」の項目を設定した。

役割をプライマリドメインコントローラ(PDC)にして、ドメイン名などを設定した他は、 別にたいしたことはしなかった。というか、Windowsのネットワークを良く知らないので、 細かいことはもともと出来ない。

動いているのはSambaなので、その設定ファイル /etc/smb.confを直接いじっても良さそう なものだけれど、サーバー管理で設定を変えると、内容が上書きされてしまうみたいなので 注意が必要。

次にWindowsマシンをドメインに登録する。「マイコンピュータ」のプロパティを開いて、ネットワークIDの設定のところからウィザードで設定する。ドメインに参加する際には、ユーザーとして diradmin (とそのパスワード)を入れておく。

ログインの際に、移動プロファイル関係で何だかんだと言われるのが嫌だし、何しろPCは1台だけなので、 移動プロファイルを使う理由は全くない。それで、サーバー側の/etc/smb.confに

[global]
...
logon path = 

を追加しておいた。こうすると、ユーザープロファイルはPCのハードディスクの中に、ユーザー名.ドメイン名 という名前で保存されるようになる(なった)。

Last modified:2005/11/05 10:33:25
Keyword(s):
References:[frontpage] [Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室]