Create  Edit  Diff  Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室  Index  Search  Changes  RSS  Login

Wikiの活用

日本語関係のバグ

Snow Leopardサーバーに添付のWikiは、なかなか重宝な反面、日本語が関係すると、おかしな挙動を示す。

まずは、日本語での「検索」をしようとすると、いきなりエラー(500)になってしまう。そもそも、日本語のタグには対応していない様子。このくらいのことを何故チェックしてから出荷しないものか、非常に不可解だ。

*その後、このバグは10.6.4くらいになったときにfixされました。

メーリングリスト機能のONにすると、メールのアーカイブが自動的に生成されるので、グループで作業をするときにメールの仕分けの手間が省ける。 けれども、メールアドレスに日本語が入っていると、うまく動作しない。

以下、手作業で復旧する方法:

  1. /Library/Collaboration/Groups/Wiki名/mailinglist/ の中の 何々.page の中身が各メール。日付などから当該のメールを見つけ出し、page.plistをUTF-8で開いて編集する。メールアドレスの箇所に日本語文字を見つけたら、日本語の部分だけを削除。
  2. 同じディレクトリのpage.htmlがメール本文を格納するファイル。これもUTF-8で、メールの本文を入れておく。行末には <br />を入れておく。その他のタグは不要。
  3. メールごと抹殺した場合は、/Library/Collaboration/Groups/Wiki名/mailinglist/ の中の当該の 何々.page を、ディレクトリごと消してしまう。
  4. wikiを一旦停止し (serveradmin stop teams)
  5. /Library/Collaboration/globalIndex.db を削除する
  6. wikiを再起動する(serveradmin start teams)。すると、globalIndex.dbが自動的に再構成され、上記の結果が反映される。

メーリングリスト機能

OpenDirectoryにプロジェクト参加メンバーを登録して、Wikiの参加者として加える。 その際に、そのグループ名として加えるだけでは、そのグループのメンバー宛にメールは送信されない模様。

  • Wikiの設定画面で、「アクセス権」を「個人用」にして、ユーザーを1名ずつ登録する。
  • すると、登録ユーザーと管理者に、Wikiのメーリングリストに投函されたメールが送信される。
  • メールの送信先を変更するには、WgMで、各ユーザーごとに、メール転送 「情報」の「メール」を設定しておく。
Last modified:2010/07/23 07:54:27
Keyword(s):
References:[Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室] [frontpage]