Create  Edit  Diff  Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室  Index  Search  Changes  RSS  Login

サーバー管理用ツール

遠隔操作

Mac OS Xサーバーに付属のサーバー管理用ツール(WMなど)は、素のMac OS Xでも動作する。

管理者用ツールだけダウンロードすることもできて、例えば http://www.apple.com/downloads/macosx/apple/serveradmintools104.html から入手できる。

計算機室はオフィスとかなり離れているので、自室のG4から遠隔操作したい。 でも、あちらもこちらもファイアウォールの中にあるので、使用するポートを開けて おく必要がる。

色々と試行錯誤した結果、計算機室側のルーター(SUNのWS)のipfilterに以下のような設定を書き入れて、 Workgroup Mangagerも「サーバー管理」も、Xgrid Adminも、ネットワーク越しにちゃんと動作するようになった。 AFPのポートも開けてあるので、NetBootイメージを自室で作成して、サーバーのNetBootSP0 をマウントして、そのままコピーすることもできるようになった(100Baseの回線なので コピーには時間がかかるが)。

pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 88  flags S/SA keep state 
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 311 flags S/SA keep state 
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 389 flags S/SA keep state 
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 427 flags S/SA keep state 
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 548 flags S/SA keep state 
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 625 flags S/SA keep state 
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 660 flags S/SA keep state 
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 687 flags S/SA keep state 
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 4111 flags S/SA keep state
pass in quick on skge0 proto tcp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 4112 flags S/SA keep state
pass in quick on skge0 proto udp from xxx.xxx.xxx.xxx/32 to any port = 3283

Software Update

ソフトウェアアップデートはコマンドラインでも実行可能だそうだ:

http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=107058

コマンド名は

softwareupdate

寒い時期に端末室まで出向くのは大変なので、学生がいない夜などに自室からこっそりと アップデートができて便利。

コマンドラインで「サーバー管理」

serveradminコマンドでサービスの開始・停止・設定などが可能。

Last modified:2006/01/17 16:45:40
Keyword(s):
References:[frontpage] [Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室]