Create  Edit  Diff  Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室  Index  Search  Changes  RSS  Login

PowerMac G5メモ

五月蠅いマシン

2004年の暮れにG5を1台購入した。 経費節約のために1.8GHz(シングル)にしたが、なんだか問題の多いマシンみたいだ。 電源を入れてしばらく経つと、ファンがものすごい勢いで唸りをあげてはじめ、とても五月蠅い。 静粛性がウリだったはずなのに。 でも、インストール過程で、OSを最新版にアップデートしたら静かになった。

今年購入したG5(2GHz X 2)は、最初から静かだった。

ねじがない

サーバー用に購入したG5には、イーサネットカードを増設して、ユーザーの ホーム用にハードディスクも増設した。

ハードディスクはSATA仕様なので、ジャンパーの設定などは気にせずに、 開いているベイにハードディスクを入れて、コネクターを差し込むだけ、のはずだった。

ところがハードディスクを取り付けるための小物が見つからない。 ドライブの側面のネジ穴にねじ込むための、頭が半球状をしたプラスチックねじがどこにあるのか わからない。 わざわざ「G5対応」のHDDを購入したので、箱の中を調べてみたが、入っていない。

コンピュータを納入してくれた業者の方も知らなくて、電話をかけて聞いたら、 なーんのことはなくて、G5のHDDベイのすぐそばのところに、きちんと4個、最初からねじ込まれていた。

ハードディスクの不調

1年前に買ったほうのG5(1.8GHz シングル)の内蔵HDDの調子が以前から悪かった。 G5が起動の途中で止まるようになってしまったので、 インストールCDから起動して、ディスクユーティリティで「ディスクを検証」してみたら 問題が見つかった。「ディスクを修復」してみるも、途中で失敗してしまう。 仕方ないので、ディスクを初期化して、OSを入れ直してみた。

しばらくそれで使っていたが、また同じ症状になったので、ドライブを交換。 購入したのは故障品と同じ型式のMaxtorの160GBのドライブ。

全く関係ないけれども、これまで自分用に使ったHDDで動かなくなってしまったのは

  • Macintosh SE/30に付属していたQuantumの40MBのSCSIドライブ
  • PowerMac G4 (Quick Silver)に付属していた 40GBのIBM Deskstar (ATA)
  • DELLのPCに自分で増設した70GBのSeagate Cheetah (Ultra 320 SCSI)

くらいだったと思う。自分で購入したり、研究室で個人用に使っていた計算機を 思い出すと、これまでざっと30台くらいのHDDと付き合ったはずなので、 3/10=1割というトラブル発生率というのは、多いのか、少ないのか。 ちょっと気になるのは、容量が数百MB〜数GBの頃のドライブでは故障に遭遇して いないことで、その頃のドライブは安定でタフだったのかもしれない。

G5 1.8GHz(シングル)のファームウェア更新

何かと調子がおかしかったG5 1.8GHzのファームウェアアップデータが出ていたので、 更新しておく。長時間放っておくとモニタが写らなくなるバグも直っているようだ: http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=302212

Last modified:2005/11/17 15:42:12
Keyword(s):
References:[frontpage] [Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室]