Create  Edit  Diff  Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室  Index  Search  Changes  RSS  Login

OpenGLMemo

OpenGL 関係

リモートのMac Proで計算しながら、OpenGLで途中結果を眺めるような作業をよく行っている。 リモートのMacで

export DISPLAY=<ipaddr>:0

とかやればGLXが普通に表示できていたのに、リモートマシンをSnow Leopardにしてから、

... <Error>: kCGErrorFailure: Set a breakpoint @ CGErrorBreakpoint() to catch errors as they are logged.
xp_init: error: not initialized
error: invalid CoreGraphics connection
Abort trap

と表示されるようになってしまった。 リモートのXサーバーに表示すべきところを、そのマシンのハードウェアアクセラレーションを 使おうとして、エラーになっているらしい。

ネットで調べたら、環境変数を

export LIBGL_ALWAYS_INDIRECT=1

のようにセットすれば良さそうなことが書いてあるが、DRIをオフにすることはできなかった。

普段からMacPortsのご厄介になっているので、Mesaをインストールするときに

sudo port install mesa +iglx

とオプションを付けて、そちらのライブラリをリンクするようにしたところ、 リモートでGLX表示が可能となった。

Last modified:2011/09/27 13:50:52
Keyword(s):
References:[frontpage] [Mac OS X Serverで作る 小さな計算機室]