この研究室への配属を希望する諸君へ:

2009年11月より、この研究室は教育情報学研究部・教育部の協力講座となっています。(なお,早川は大学院理学研究科を兼務しており、同物理学専攻の大学院学生の研究指導も行っていますが、理学研究科から新たな学生は受け入れておりません。)

何かの縁あるいは偶然で、この研究室に興味を持ち、配属を希望する学生は、入学試験に先だって、あるいは配属希望を出す前に、必ず一度は早川と直接面談してください。さもないと、入試に合格した方であっても、必ずしも希望に添えないかもしれません(面談すれば希望の通りになるという意味ではありません)。見ず知らずの人間と最低2年間の長きにわたって研究その他で相当の時間を共有するという決断を、アンケート等に書かれた2〜3行ほどの文章だけを手がかりに行えるほど、私は度胸が据わっておりません。加えて、自分で言うのもなんですが、私はあまり品性の良い人間ではないかもしれませんし、言葉も粗雑です。また、決して秀才でもありません。ちゃんとコミュニケーションが取れる相手かどうか、学生側としても事前に確認しておくべきです。

以下の点にも留意ください:

早川美徳 (2009年文化の日)

研究室のページに戻る